1円パチンコ 東京     
1円パチンコ 設置店   ~東京都~
 
サイトメニュー

TOP

パチンコの貯玉

東京都内
最近のパチンコ事情においては、より長く穏やかに好きなパチンコを楽しむ、より多くの来客を見込むためにパチンコ玉のレートを下げた1円パチンコ、2円パチンコなどの言葉が多く聞かれるようになりました。 従来のパチンコにおいては1玉4円のレート計算となりますが、1円パチンコの場合は1玉1円、2円パチンコの場合は1玉2円の計算となり、そのままの略称で「イチパチ」「ニパチ(ニコパチ)」と常連のヘビーユーザーに呼ばれています。 大きな負けのリスクを避けた上で好きなパチンコをストレスなく毎日楽しむことが出来るため、鮮やかで綺麗な演出効果を見たいと言った方や、純粋にパチンコやパチスロを娯楽レジャーとして落ち着いて楽しみたい方に昔から人気があります。

これまでは1000円に対して250玉が全国で基本でしたが、安心できる一円パチンコでは1000円でそのまま1000玉、2円の場合では500玉になるなど、単純計算においても4円のパチンコよりも時間が長く遊ぶことが出来る分、商品交換においてはレートが低くなっている分、リターンとしては少なくなります。 通常の2倍、3倍と長く遊ぶことが出来る分、商品の価値としての質の優劣は半分、3分の1などと徐々に落ちていくため、常識外れの大勝をリスクを持って狙う場合はあまり利用されませんが、ちょっとずつ遊びたいと言う場合においては理想の条件となっている他、リスクが少ないため初心者の方でも容易に導入することが出来ます。 ただし、一獲千金で10万円以上の大勝ちしたとしても通常の半分程度の商品交換率となるため、結果少し損をした悲しい気持ちになる可能性も否定できません。 4円パチンコか、1円、2円パチンコで好き勝手遊ぶかはその人の軸となる考え方に左右されるところですが、やはり遊戯である以上はお財布の中身と収支を相談し、節度を守った上で適した遊び方を選ぶようにしたいところです。
 Copyright 2017 ken All rights reserved.