1円パチンコ 東京     
1円パチンコ 設置店   ~東京都~
 
サイトメニュー

TOP

1円パチンコ

東京都内
パチンコで獲得できた出玉を商品に交換した際、割り切れない端数が出てしまうことが多くあります。 端数まで全て使い切る場合などでは安いチョコレートなどの数百円のお菓子に最後は交換する場合が一般的ですが、ホールによっては獲得した玉を一定期間預けておくことが出来るシステムを採用しているところもあります。 これを貯玉と言い、貯玉を次回のゲームで利用するか、最後に商品交換の際に次回までに同等で懐にストックしておくなどすることで、今回は不足で手が届かなかったものの、次回の勝利次第では貯玉を加えることで手が届くと言う場合に利用されます。 ただし、翌日以降の次回プレイに持ち越す事が出来るかどうかは懇意のホールによって違いがあり、商品交換用のストックにしか使えないと言う場合もあります。 また、次回プレイに持越しが可能な場合であっても数量に応じた手数料として一定数玉を徴収されることになることがほとんどです。

専用カードに貯玉が出来るか出来ないかはホールによって可否に違いがあり、貯玉は自治体のハウスルールの申し合わせにより射幸心を煽るので警察が定める都道府県の条例で不許可と言うところもあります。 これはほとんど通じないマイナーな独自のローカルルールに近く、それぞれのホールの独自ルールに完璧に依存することになるので、貯玉制度をお得に利用したい場合は、それが可能なホールを選ぶようにしましょう。多くの場合においてはカウンターにて確認することができます。 また、上限なく貯玉が出来る便利なホールであっても、1円パチンコや2円パチンコの場合はできず、4円パチンコのみ翌日に貯玉が出来ると言うホールがほとんどとなっています。 貯玉を利用したい場合は一度、景品カウンターにて詳細を尋ねるなどしておくことで安心して利用することができます。
 Copyright 2017 ken All rights reserved.